佐賀県高等学校PTA連合会

佐賀大会情報

HOME > 佐賀大会情報

佐賀大会情報

平成30年度(2018年) 第68回全国高等学校PTA連合会大会『佐賀大会』概要(案)

1 名称

第68回全国高等学校PTA連合会大会 佐賀大会

2 大会期日

大会前日会議 平成30年8月19日(日)  
佐賀大会   平成30年8月20日(月)~21日(火)

3 開催地

佐賀県佐賀市、唐津市、鳥栖市、嬉野市

4 会場

ホテルニューオータニ佐賀(大会前日会議、レセプション会場)
佐賀県総合体育館大競技場(主会場)
佐賀県総合体育館小競技場、佐賀市文化会館大ホール・中ホール、唐津市文化体育館
鳥栖市民文化会館、嬉野市体育館

5 主催

一般社団法人全国高等学校PTA連合会

6 主管

佐賀県高等学校PTA連合会

7 大会趣旨

幕末から明治時代を背景に政治・産業・科学・芸術の分野で先進的な活動を展開した佐野常民は、1877年西南戦争に際し、敵味方の区別なく負傷者を救護する博愛社を設立しました。その後日本赤十字社と改称し現在に至っています。そこには、どんなに科学技術や産業が発展、進歩しても博愛の精神(人を愛し国を愛する心、慈しむ心)がなければ真の先進国に成り得ないという、常民の確固たる思いが込められています。

火星探索をはじめ宇宙へも飛び立つ時代、あらゆる分野で人類はめざまし い進歩を成し遂げています。そこに人間・自然環境・動植物をはじめ生きと し生けるものへの慈しむ心があればこそ、人間の英知や技術を超えた更なる 創造力が発揮できるものと信じています。

混迷の時代を生き抜く子どもたちが、学校・家庭・地域・社会において慈 しむ心を忘れず、私たちPTAがその支えとなり、希望の明日をつくってい くための大いなる一歩を踏み出す大会にしたいと願っています。

8 大会テーマ
メインテーマ 「広めよう 高めよう 慈しむ心」
サブテーマ ~君たちがつくる希望の明日を~

9 分科会テーマ

(1)全国高P連研究発表
(2)第1分科会「学校教育とPTA」~地域の将来を担う人材の育成とPTA活動~
(3)第2分科会「進路指導とPTA」~学校と保護者が協働するキャリア教育~
(4)第3分科会「生徒指導とPTA」~主体的に考え行動する生徒の育成~
(5)第4分科会「家庭教育とPTA」~情報社会で問い直される家庭教育とPTA活動~
(6)特別第1分科会「ICT利活用教育」~ICT利活用教育の可能性~
(7)特別第2分科会「主権者教育」~未来をつくる わたしたちの使命~
※平成29年6月に実行委員会を設置し、現在の準備委員会の業務を引き継ぐ予定である。
行事予定 行事予定